本文へスキップ

横浜国立大学 理工学部機械・材料・海洋系学科海洋空間のシステムデザインEP 大学院理工学府海洋空間システムデザインユニット

船舶海洋構造設計研究室HEADLINE

                                         教職員紹介にもどる
岡田 哲男(Tetsuo OKADA)
 職名  教授
 キーワード 船体構造設計、構造解析
 E-mail okada-tetsuo-ms@ynu.ac.jp
 研究者総覧 
http://er-web.jmk.ynu.ac.jp/html/OKADA_Tetsuo/ja.html

 研究理念
船舶及び海洋構造物は今後世界的に大きくマーケットが拡大すると見込まれている成長産業です。この分野では、常に新しい技術やコンセプトが求められ、それをいち早く実現したものが市場を制していきます。そのためにも、多くの優秀な技術者、研究者が求められています。岡田研究室では、船体構造力学、船体構造最適設計、CAEなどの要素技術を駆使し、安全性と経済性を両立させる高度な構造設計手法や船体構造規則のあり方などについて研究を進め、有能な技術者、研究者を多数輩出することを目標としています。

 主な研究テーマ 
合理的な構造設計手法に関する研究
船舶の弾性応答に関する研究
LNGタンクの構造に関する研究


                                         教職員紹介にもどる

研究の

問い合わせ先:
海洋空間のシステムデザイン教室

〒240-8501 神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79-5
MAP

kaiyo-ep-qanda@ynu.ac.jp
TEL 045-339-4083
FAX 045-339-4099